記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式風に

ニクスへの旅は白関係の良カードが多く見受けられる。
そこでこれからのデッキを考えてみよう。

白といえばボロス、またはセレズニアカラーが一般的だろう。
ボロスといえば現スタンでは火力型のバーン系が多い。
そちらは結果を残しているのでここではセレズニアに焦点を当ててみる。


まずは標準的な呪禁オーラを見てみよう


呪禁セレズニア

クリーチャー:21
4:《林間隠れの斥候》
4:《復活の声》
3:《羊毛鬣のライオン》
4:《魔女跡追い》
3:《万戦の幻霊》
3:《加護のサテュロス》

呪文:16
4:《セレズニアの魔除け》
4:《天上の鎧》
4:《オルゾヴァの贈り物》
4:《ひるまぬ勇気》

土地:23
8:《平地》
11:《森》
4:《セレズニアのギルド門》


呪禁クリーチャーにオーラを貼って殴るというシンプルなデッキだ。
ニクスへの旅で追加されるバサーラ塔の弓兵を追加するのもいいだろう。
呪禁クリーチャーにオーラを貼りまくることができればほとんどの対戦はすぐ終わってしまうだろう。

でもほとんどの対戦っていうのは全ての対戦ってことじゃないだろ?

<肉貪り>のような布告除去や、これから追加される優秀なエンチャント破壊カードの前に呪禁クリーチャーに依存しすぎるのも問題だろう。
この呪禁クリーチャーだけでゲーム後半を勝ち抜くのは無理だろうね。
呪禁クリーチャーもかつての呪禁バントのように、<聖トラフトの霊>や<不可視の忍び寄り>のような優秀なクリーチャーも居ない。
更にラヴニカブロックが落ちれば呪禁クリーチャーはバサーラ塔の弓兵だけになってしまうではないか!


だから<魔女跡追い>は抜いて<ヘリオッドの槍>と<パーフォロスの槌>を入れよう。
ヘリオッドの槍パーフォロスの槌

両方ともエンチャントである、が、しかし一見するとこのデッキとのシナジーは無いように見える。
注目して欲しいのは<天上の鎧>と<万戦の幻霊>である。

<万戦の幻霊>はオーラとクリーチャーしか参照しないが、<ヘリオッドの槍>は無条件で+1/+1の修正を与えてくれる。
更に<パーフォロスの槌>の起動型能力に注目してもらいたい

パーフォロス効果
なんと素晴らしい、こいつは<万戦の幻霊>のサイズアップと<天上の鎧>の補正を一人でやってくれるんだ!
おまけで<復活の声>のトークンのサイズアップにも貢献してくれる。
中盤以降の無駄な土地を3/3という十分なサイズを持つクリーチャーに変えてくれるだけでなく、<万戦の幻霊>と<天上の鎧>をも強化してくれる素晴らしい奴だ。
必要とあらば<肉貪り>のような布告除去の身代わりにもなってくれるだろう。


1マナ呪禁の<林間隠れの斥候>は確かに嬉しいんだけど、<林間隠れの斥候>はそれ以上の事をしてくれるわけじゃない。
与えるべきエンチャントがないときに引いても何にもならない。
これを<開花の幻霊>と変えちゃおう!
開花の幻霊

こいつは自身か他のエンチャントが場に出た時にカードを1枚引く能力を持っている。
そう、そこで<パーフォロスの槌>だ。
<ヘリオッドの槍>と<パーフォロスの槌>が出ていれば、4/4速攻、場に出た時にカードを1枚引くというふざけたクリーチャーになる。
<林間隠れの斥候>以上の活躍をしてくれるだろう、多分。


<オルソヴァの贈り物>はこの中で一番貧弱なオーラだ。
デッキに新しい内容を加えた今となっては<オルソヴァの贈り物>は全然ダメダメだ。3マナで飛行と絆魂と+1/+1修正は悪くないけども、僕が新しいデッキの主役に選んだのは、神-------<勝利の神、イロアス>さ!
勝利の神、イロアス
こいつは自分の攻撃クリーチャーを無敵にしてくれる上に、ブロック制限までかけてくれる素晴らしい神様だ。
ただ、信心が足りていない状況ではいくら優秀な神様といえどただの置物である。
だがこの新しいデッキにはその信心を満たすためのカードがある。

それが<ヘリオッドの槍>と<パーフォロスの槌>だ。どちらか1枚とイロアス自身ですでに信心が4も稼げている。
残りの信心3を稼ぐのにうってつけな奴がいる。
そう、<ボロスの反抗者>だ。
ボロスの反攻者
だがこいつと<ヘリオッドの槍>か<パーフォロスの槌>を出すのは同じ3マナ同士でちょっと厳しい。
そこで1マナ域に<万神殿の兵士>を入れよう。
多色クリーチャーに対する壁とライフゲインで時間を稼いでくれるだろう、多分。

さてこのデッキの主役は<勝利の神、イロアス>と言ったね?
だから<天上の鎧>と<ひるまぬ勇気>は抜いて、<太陽の勇者、エルズペス>と<英雄の導師、アジャニ>を入れよう。
英雄の導師、アジャニ太陽の勇者、エルズペス


<勝利の神、イロアス>を出した後のフォローを彼女達に任せよう。
<英雄の導師、アジャニ>の+能力でカウンターを乗せて、敵のクリーチャーをパワー4以上にして<太陽の勇者、エルズペス>の-能力で全て破壊してしまおう!
アジャニとエルズペスが協力して倒す、なんてフレーバー的にもとってもクールだと思わないかい?
おっと忘れてはいけない神様が居た。

そう、<鍛冶の神、パーフォロス>だ!
鍛冶の神、パーフォロス

<パーフォロスの槌>を置いた後に<鍛冶の神、パーフォロス>を呼び出して、その後に<英雄の導師、アジャニ>を出して<太陽の勇者、エルズペス>をアジャニで探してこよう。
<太陽の勇者、エルズペス>が場に出たらさぁ大変だ。
まずエルズペスの+能力でトークンを3体出そう、その瞬間に相手に計6点ダメージだ。
更に<英雄の導師、アジャニ>でそいつらに+1/+1カウンターを乗せてあげよう、おまけにこいつらは<パーフォロスの槌>で速攻を持っているのでそのまま殴れば更に6点ダメージだ。
あとはエルズペスでトークンを出してるだけで勝てるだろう。

<群れの統率者アジャニ>も良い仕事をしてくれるだろう、<英雄の導師、アジャニ>で<勝利の神、イロアス>にカウンターを乗せたあと、<英雄の導師、アジャニ>で<群れの統率者アジャニ>を探して<群れの統率者アジャニ>の-能力で2段攻撃を持たせてあげよう。
神様の20点パンチだ!


さて、ここまできてデッキがどのように変化したか見てみよう


クリーチャー:23
4:《万神殿の兵士》
4:《森の女人像》
4:《復活の声》
4:《ボロスの反攻者》
2:《万戦の幻霊》
2:《開花の幻霊》
1:《鍛冶の神、パーフォロス》
2:《勝利の神、イロアス》

呪文:15
2:《ボロスの魔除け》
3:《岩への繋ぎ止め》
2:《パーフォロスの槌》
2:《ヘリオッドの槍》
1:《群れの統率者アジャニ》
2:《太陽の勇者、エルズペス》
2:《英雄の導師、アジャニ》
1:《神送り》

土地:22
4:《マナの合流点》
2:《山》
4:《聖なる鋳造所》
4:《豊潤の神殿》
4:《寺院の庭》
4:《踏み鳴らされる地》


クールだろ?
この改良によって中盤以降の戦闘力を強化し、更にブン回れば5ターン程で相手を倒すポテンシャルも秘めている。
何よりエルズペスとアジャニを並べて、お互いのシナジーで勝利を掴むなんてまさにテーロスブロックを象徴するかのようなデッキじゃないか!
ここにアジャニと親友の<オレスコスの王、ブリマーズ>なんかを入れても面白そうだ。
君はこのデッキを使って素晴らしい時を過ごしてくれるよね!


チカレタ・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

この前実家帰った時にデッキ探して弟とやった
親和デッキ強すぎて草生えた

あとAOのSNS荒れすぎてワロタ
AOなんてラッシュだけ参加して後は皆殺しでええんや
せやろ?

俺もPauperで親和デッキ作ったわw
エイトグを投げ飛ばすと気が狂いそうになるほど気持ちがええんじゃ

レガシーに参入もしたいとこやけどやっぱり土地の値段考えたらなぁ
RUGデルバー組みたいけど真面目に2,30万かかりそうなのを考えると、やっぱり僕は王道を征く・・・スタンダードですかねぇ・・・
あっくんはナヤオーラでほぼ決まりっぽい感じやな、それとサブで5色型のビッグマナ作成中や

AOはいつ終わるかが楽しみやな
最後を見届けたい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきうさぎ

Author:ゆきうさぎ
現在サモンズボード&WoTがメイン

リンク

ゆきうさぎの小屋入場数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。